婚活図鑑

婚活は人生をかけたアドベンチャー•*¨*•.¸¸☆*・゚

一線を越えるタイミング 歯医者の原田さん46

モヤモヤ

目を閉じてキスを待っていたのに
まさかの手を払いのけられてしまった私は呆然…

「あ、ごめんね」


沈黙…。

f:id:love-kon77:20191031143733j:plain




こういう沈黙ってすごい苦手だな。


「マユリちゃん、
そろそろお風呂入ってきたら?」


「うん…そうするね」

お風呂

お風呂に浸かりながら
考えを巡らせる。

原田さんはさっきの反応から
やはり魔法使いなのではないのか…?


いやいや、
いい年だしそれはないでしょう…?


今夜は一線を越えるのだろうか…


それともただ普通に寝て終わりなのだろうか?


さっきの手を払いのけた反応を見る限り
普通に寝て終わりの様な気がしてきた。


婚活をしている時は、
やり取りの最中で、いきなり下ネタを言ってきたり
距離を詰めてくる男性がいたら、
ヤリモクなのではないかと目を光らせてきたが…


いざ彼氏が出来てからは
今度はいつ一線を越えるべきなのかと
悩みは尽きない…




ランキングに参加しています
↓応援、共感していただたら 
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

最初から読む 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 


 

私が既婚者と戦ったお話です。

婚活で既婚者に騙された私が復讐したお話

 

 

街コンジャパンiVERY内でコラムを書いています。

HAPPY婚活道

 

読者登録していただけると嬉しいです。