婚活図鑑

婚活は人生をかけたアドベンチャー•*¨*•.¸¸☆*・゚

合宿ですか?歯医者の原田さん48

モヤモヤ

原田さんもお風呂に入りにいって
私だけ一人取り残される。


布団を別に敷いたって事は
今夜は一線は超えないって事だよね?

f:id:love-kon77:20191031143733j:plain


簡単に手を出されるのも嫌だけれど、
今日はもう覚悟を決めてきたのに
拍子抜けしてしまった(-_-;)


きっとそれだけ大切に思ってくれている
という事なのだろうけれども…

就寝

原田さんがお風呂から出てきて
当たり前の様に布団に入る。

「じゃぁ、おやすみなさい~」


そう言い電気を消される。


特に甘い空気もなく、
私はベッド、原田さんは布団に寝ている。


これが付き合い始めのカップルのお泊りなの?


もっと甘い時間を過ごすものではないの?

f:id:love-kon77:20191112141345j:plain



 

これでは、まるでサークルの合宿の様だよ…泣。


なかなか寝付けずにスマホを確認すると
もう夜中の3時だった。


原田さんが気になって寝付けないよ(;^_^A


原田さんは死んだように静かだ。
全くイビキをかかない人なのだろうか?


それとも狸寝入りか?

 

「原田さん、まだ起きている?」

 

「……うん、起きているよ」

 

やはり狸寝入りだった。

「布団狭くない?大丈夫?」

 

「…大丈夫だよ」

はぁ…。

原田さんの方から
何も仕掛けてくる気はないのね。


よし、勇気を出してみるぞ!


「布団狭そうだし、ベッドで一緒に寝ない?」


沈黙…。


うわぁ…これ積極的な女だなぁと
引かれたかもしれない…何か言ってくれ(-_-;)


「……うん。そうするね」


そう言い、
原田さんはベッドに入ってきた。


ランキングに参加しています
↓応援、共感していただたら 
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

最初から読む 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 


 

私が既婚者と戦ったお話です。

婚活で既婚者に騙された私が復讐したお話

 

 

街コンジャパンiVERY内でコラムを書いています。

HAPPY婚活道

 

読者登録していただけると嬉しいです。