歯医者の男達

いざ核心をつく 歯医者の原田さん74

Sponsored Links
Sponsored Links

話しを切り出す

 

飲み物がきたので乾杯をする。

原田さんはお酒が弱いのと
運転なので今日も烏龍茶だ。

 

「はぁ…疲れた」

 

そう言い原田さんは
早速きていた料理に手をつける。

 

お箸の使い方が握り箸だった。

そうだった…。
温泉の時に原田さんの
テーブルマナーにも引いていたんだった(–;)

 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 

あの時は好きな気持ちの方が勝っていたが、
気持ちが冷めてきた
今、改めて見るととても不快だ(–;)

 

「あの、話しがあるのだけど…」

 

「え、何?」

 

原田さんは口に入った食べ物を見せながらもごもご言う、
あぁぁ…こういう所も嫌だ。

 

きちんとテーブルマナーの躾をしなかった親に
私の人柄も知らず、年齢だけで
ああだこうだ言われたのも

 

私の怒りを湯沸かし器の様に
上昇させていった…。

f:id:love-kon77:20191112141345j:plain

 

アプリ再開

 

「あのさ、アプリ再開しているよね?」

 

「……」

 

「一応付き合っているのだから、
きちんと別れてから婚活して欲しかった」

 

「……ごめん、
本当にごめんね」

 

平謝りされればされる程
人間の心理は不思議なもので、

無抵抗の原田さんに対して
更なる怒りが沸き起こってきた。

 

冷静を装いつつも、
私の頭は湯沸かし器の様にもう沸騰していた。

 

 

「で、お母様に言われた通りの若い子は
見つける事が出来たわけ?

あ?え?どうなん?」
(チンピラ)

 

ずっと心に引っかかっていた年齢の事で
文句を言われた事について嫌味を言う。

 

すると…
原田さんからありえない反応が返ってきたのでした。

 

 

ランキングに参加しています
↓応援、共感していただたら
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

最初から読む 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 

 

私が既婚者と戦ったお話です。

婚活で既婚者に騙された私が復讐したお話

 

 

街コンジャパンiVERY内でコラムを書いています。

HAPPY婚活道

 

読者登録していただけると嬉しいです。

 

Sponsored Links