医者の男達

悪魔の正体 外科医の渡辺さん45

Sponsored Links

ストレートに聞いてみる


「 本当の事を話して下さい。

私は市川さんと会って全て話を聞きました」

渡辺さんの顔が
更にフリーズしたのでした。

なんと
渡辺さんはチッと舌打ちをした。

顔がさっきまでの
にこやかだった顔から
一気に不機嫌な顔に豹変した。

こんなに人の表情が
ガラリと変わる瞬間を
初めて見たかもしれない。

渡辺さんは腕を組み、ふてぶてしい態度で
身体を後ろに重心をかけるように座り直した。

人がこういう姿勢をとる時は、
隠したい事やましい事がある時だ。

Sponsored Links

悪魔の本性


「そっかぁ…笑 」

え、何この人!?

なんで笑ってるの?

この状況で笑えるっておかしくない?

普通はもっと申し訳なさそうな態度すると
思うのだけれども…

「 バレちゃったら仕方ないな笑」

うわぁ…

開き直った。

「 は?
そっちから紹介して欲しいと頼んできたのに、
実は彼女いるって
ありえないでしょう!!

知人に迷惑かかるとか思わないの?
自分が楽しい思いできればそれでいいの?」

 

「 勘違いさせちゃってごめんね~笑」

馬鹿にする様に笑いながら言われた。

ありえない…

f:id:love-kon77:20191031143733j:plain

大人として、
ここは謝罪するべきでしょう。

それが開き直って馬鹿にしてくる神経が
私には到底理解ができなかった。

絶対に関わっちゃいけない人間だ。
良心とモラルを持ち合わせていない人と
これ以上関わりたくないし何も話す事はない。

私が一生懸命何も話しても
この人の胸に響くことは決してないだろうな。

この馬鹿にされた態度に
私は怒りを抑える事が出来なかった。

f:id:love-kon77:20191107152708j:image

怒りで震える手で横においたお水を
思いっきり渡辺さんの顔にかけて
睨んで無言でお店を出た。

お客さん、店員さんの視線とコソコソ話が
聞こえてきたが、
もう人の目なんてどうでも良かった。

お店を出た後も
手の震えはしばらく止まらなかった。

f:id:love-kon77:20191109095827j:plain

 

こんなクズ男にしてやられた。

本当に悔しい…。

駅まで向かっている道中、
涙が自然に流れてきた。

こんな奴の為に
流す涙なんて勿体ないと思いながら
溢れてくる涙を止める事は出来ませんでした。

ランキングに参加しています
↓応援、共感していただたら
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ



最初から読む

強引な出会い 外科医の渡辺さん1

Sponsored Links