自由業の男達

お坊さんとお見合いすることになった イケメンなお坊さん1 

Sponsored Links

 

 

今回は私が婚活を始めた初期のお話です。
結婚相談所で、
なんとお坊さん

お見合いする事なりました。

イケメンなお坊さん
・1才年上
・未婚
・お坊さん
・年収 〇
・ルックス〇

当時はまだ
婚活初心者だった為、

深く考えずにお坊さんって
どんな感じなんだろう?と
20190708_071912484_iOS

興味本位でお見合いを承諾してしまった。

 

お見合い写真を見てみると、
THEお坊さんって感じではなく、
イケメンが坊主ヘアーにした雰囲気でした。

写真ではハンカチ王子の様な雰囲気です。
なので斎藤さんと呼びことにします。

お坊さんとのお見合いを承諾したものの
お坊さんとの結婚生活って
全く想像がつかないなぁ…。

 

友人のT子の相談しようとT子を呼び出した。

コアな読者の方は覚えているかもしれないが、
T子は「小太り税理士さん」の回で
男気を発揮しまくっていた姉御肌の女友達だ。

 

↓T子登場記事 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 

今回もフットワーク軽いT子はすぐ時間を作ってくれた
幼子がいるのに、本当にありがたい~(´TωT`)

 

F990F5FE-9A99-49FE-AC50-F9815D78BB48

T子「マユリお疲れ様~」
「T子お疲れ様~いつもありがとうね」

 

T子「大丈夫だよ。
で、何かあったの?」

 

「実は、今度お坊さんと
お見合いする事になって。

お坊さんの結婚生活って
どんな感じなんだろうなと思って…」

T子「え、お坊さんとお見合い~!!
また、変わった所いったね~笑。

普通の会社員に嫁ぐのとはだいぶ違うよね…
今はお寺に住んでいるの?」

「今はマンションに住んでいて
お寺に通っているみたい。

でも、そのうちお寺に住むみたいだよ」

 

T子「そうなんだ~お寺かぁ…
マユリ的にはお寺に住むのには抵抗ある?」

「う~ん。全然想像つかない。

一応お寺の仕事は一切しなくていいと
言っているらしい」

T子「最初はそれでも、
いいかもしれないけれど…。

多分雰囲気的に
そのうち
手伝わざる負えなくなるよ。
 
そこはもう、
寺を手伝う覚悟で
臨んだ方がいいよ!

 

普通のサラリーマンに
お嫁にいくよりも厳しいと思うよ。
そこは覚悟しておいた方がよいよ」

流石T子だ…。

私なら、お寺を手伝わなくていいという言葉を丸々信じて、
後々話が違う!!とキレていそうだ…(#^ω^)

いよいよ、次回イケメンなお坊さん斎藤さんとお見合いです。

次回の記事

www.konkatsu-zukan.tokyo

 

私が既婚者に騙され戦った戦闘記です

こちらのブログも読んでいただけると嬉しいです♡

Sponsored Links