弁護士の男達

厳しい戦い 弁護士の長谷川さん2

Sponsored Links

一目惚れ

遅れて入ってきた
長谷川さんに私は一瞬で恋に落ちた。

長谷川さんが光輝いて、
周りの色彩が白黒の様に見えた。

こんなかっこいい弁護士さんが
いるなんて信じられない…。

しばらく長谷川さんに
目が釘付けになってしまった。

あまりに見過ぎていたので
長谷川さんと目が合い、
とても緊張しときめきが抑えられなかった。

私は一番左端の席に座っていたのだが、
長谷川さんは遅れてきた為、
まさかの一番遠い右側の席に座ってしまった。

今回は5:5という人数が多い合コンなので
両端同士はとてつもなく距離が遠すぎた…泣

合コンでこんなにときめける人に
出会えるなんて本当に貴重だ。

距離は遠くて厳しい状況だが…

私は絶対に
長谷川さんと付き合ってみせる!!

とメラメラと闘志を燃やした。

Sponsored Links

合コン開始

とりあえず目の前の席の男性と話すが、
長谷川さんが気になって仕方がなかった。

長谷川さんは
目の前に座っている友達と話している。

長谷川さんかっこいいし
ひょっとして友達も
気に入っているのかな…?

何とかして長谷川さんと話したい
という思いとは裏腹に合コンは刻々と進んでいった。

自己紹介をしていなかったので、
それぞれ自己紹介をすることに。

長谷川さんの番だ。

「長谷川です。
〇才です。」

え…若く見えるから
私と同じ年位かと思っていたけれど、
5才も年上だった。

○○区の△△に住んでいます」

なんと‥まさかのご近所さんでした。

神様ありがとう。
もうこれは運命としか思えません。

「え~△△に住んでいるんですか?
私も△△なんですよ!!」

席が遠い事も気にせず
声を張り前のめりで話掛ける。

合コンは一夜限りの戦場。

遠慮や人の目なんて気にしていられない。

「え~偶然だね!!
□□
ってお店分かる?」

左端から右端へと席が本当に遠いが
地元トークでしばらく盛り上がる。

間に挟まれた8人は沈黙…。

周りが分からない地元トークになってしまい
本当に申し訳ないが、

長谷川さんとどうしても話したく
地元が一緒という共通の話題を逃したくなかった。

こんなにタイプでしかも弁護士。
絶対に付き合いたい。

合コンは最後に定番の
みんなでLINEグループを作る事になって終了した。

ランキングに参加しています
↓応援、共感していただたら
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活ランキング

婚活図鑑 - にほんブログ村
最初から読む

お誘い 弁護士の長谷川さん1

Sponsored Links