婚活図鑑

婚活は人生をかけたアドベンチャー•*¨*•.¸¸☆*・゚

まさかの修行?メーカー海外赴任帰国男さん5 

前回の記事 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 




安東さんが
予約してくれたイタリアンへと向かう。





そろそろ10分位歩いているけど
まだかなぁ…


いい加減、駅から遠くないか…?


IMG_2280



「あの、あとどれ位でお店着きそうですか?」
安東さん「そろそろだと思うんですけど」

スマホの地図を見ながら言う。


本当にお店が近いのだろうか?
大丈夫だろうか…?


「ちなみに、お店の名前はなんていう名前ですか?
私も地図見てみますね」


安東さん「〇△〇△です」


ふむ…。
〇△〇△を検索してみる。


え、なにこれ!?

恵比寿駅徒歩30分って書いてあるじゃないか…( ゚Д゚)ポカーン


え…30分このまま歩くつもりだったのか?


それとも徒歩30分って書いてあることに
気付いていないのだろうか…?



私の感覚だと
徒歩30分はタクシーを使う感覚である。


しかも、私は今日はデートなので

足が細く見えるように華奢なヒールで挑んでいる。



華奢なヒールの女性を30分歩かせるのは、



一体何かの修行なのだろうか…?


それとも忍耐力を試されているのか…?



恵比寿駅徒歩30分って
むしろ隣の駅から
向かった方が近いのでは…?


「あの駅から徒歩30分って
書いてあるんですけど…」
安東さん「え、本当ですか!?すいません。
気付きませんでした」


え…

気付かなかった…?



天然さんなのだろうか…
予約はきちんと取れているのだろうか?



安東さん「すいません、ヒールなのに…
徒歩30分はキツイですよね
タクシーで向かいましょう」

「はい」



安東さんがタクシーを拾い
タクシーでお店に向かうことに。



はぁ~途中で私がお店の場所を
確認して本当によかった(´;ω;`)


とりあえず、
修行でも忍耐力を試すテスト
でもなく安心した。


次回の記事
 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 


最初から読む
 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 



私が既婚者に騙され戦った戦闘記です

こちらのブログも読んでいただけると嬉しいです♡