婚活図鑑

婚活は人生をかけたアドベンチャー•*¨*•.¸¸☆*・゚

色々な疑惑が…メーカー海外赴任帰国男さん7 

前回の記事 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 



安東さんは
段取りが悪い疑惑が発生…



しかし、私は若いわけでも
絶世の美女の訳でもない
あまり贅沢は言ってられない…。



完璧な男性などはいない。

f:id:love-kon77:20190929105311j:plain



妥協というか…

悪い面があっても、
受け入れらる器が
婚活女子には必要なのである。




長い婚活を経験し
私はもう悟りを開きつつあった…。



そういえば、
安東さんは
他の女性とカップルになったのでは...?



私はあの時のパーティー
安東さんしか
カップル希望を出さなかった。



安東さんが
私とカップルにならなかったのだから、
きっと他の女性にカップル希望を
出したのだろう…。



その女性とはカップルに
ならなかったのだろうか…?



「あのパーティーカップルになりましたか?」
安東さんカップルになりましたよ」



やはり!


カップルになっていたのか...
その女性とは一体どうなったのか?



「その女性とはその後
ご飯行ったりしていないんですか?」

 

安東さん「いや、その後全然連絡取ってないんですよ~」






絶対に嘘…(;^_^A



女の直感で絶対に嘘だと分かる。




まぁ、やり取りしてても
私に対してお気遣いの意味で
やり取りしていないと
言ってくれているのかもしれない。



ちょうどお盆休みが近かったので、
話題は夏休みの話へ



「メーカー海外赴任帰国男さんは
夏休みはどこか行かれるんですか?」

 

安東さん「私は父を数年前に父を亡くしているので、
母と一緒に軽井沢に行きます」

 


ん?

 

婚活以外の場で聞けば
とても親孝行で、よい話だと思うけれど…



ここは婚活の場である!


両目をしっかり見開いて、
男性を見定めなければいけない!



受け入れられる部分は受け入れ、
どうしても受け入れられない場合は
早々にお断りをし、
次の候補を探さないといけない。



薄情かもしれないが
私もアラサーだ。
流暢に構えている時間はないのだ。


私がどうしても受け入れられない
条件の1つがザコンである。

 


安東さんは
マザのコンなのか...?

 

もしくは母と言っているが
実は既婚者で家族旅行にいくのでは...?



婚活始めた初期なら
こんな事考えなかったけれど、



婚活の荒波にもまれ、
婚活に地雷男や既婚者が
混じっているという厳しい現実を知り、



婚活玄人になってしまった私は
男性の言うことを素直に
受け入れられなくなっていました



悲しい現実だけれど、身を守る為には
様々な可能性を考えなければいけないのです‪( •̥ ˍ •̥ )‬




次回の記事 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 

最初から読む 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 



私が既婚者に騙され戦った戦闘記です

こちらのブログも読んでいただけると嬉しいです♡