婚活図鑑

婚活は人生をかけたアドベンチャー•*¨*•.¸¸☆*・゚

とんでもない悪女 パイロットの別所さん58

Kの過去



「俺も女性不信だから、

その人の気持ちは分かる。

まず言える事は、
普通の男と比べて辛い道のりになると思う」


そう言うと
Kは自分の過去を話し始めた。


当時Kは高校3年生。
大学受験のために予備校に通っていた。


そこの予備校の女性講師に恋をした。

f:id:love-kon77:20200428142922j:plain





しばらくすると、
女性講師の方から
怒涛のアプローチが始まる。


Kにだけ特別に優しくしてくれ、
何か悩んでいる事はないかと
時間外でも真剣に相談に乗ってくれる女性講師。


時間外の特別授業は、
男子高生なら失神してもおかしくない程の
お色気ムンムンのボディタッチありの授業であった。


まさしくその名の通り
特別授業だ。


そんな事をされ、
ウブな男子高生が落ちないはずがない。


そして女性講師からの告白。


Kは戸惑いつつも、
女性講師との交際をスタートさせたのだった。


そりゃぁ、
男子高生は大人の女性に憧れる時期だし、

男子高生を落とす事なんて
赤子の手をひねる位に簡単なことだったでしょう。


2人は周囲の目を盗み密会や、
2人にしか分からないサインを使い
秘密の恋愛を楽しむ。


もう恋愛ドラマみたいですよね…。
想像しただけでも、すごく楽しそう。

f:id:love-kon77:20200428141657j:plain



しかしそんな楽しい日々は
突然終わりを迎える事となる。


Kの友人Fから

「内緒なんだけれど…
俺、実は○○先生と付き合っているんだよね」


え?

○○先生は俺と付き合っているはずなのに…。


Kは○○先生を呼び出し問い詰める。

すると予想もしていない言葉が返ってきた。


「あれ、ばれちゃった?
あんたみたいなガキ遊びに決まっているじゃない笑。

私が本気で相手にするとでも思った?」


と開き直ったのだ。


その女性講師は
予備校の複数の生徒に手を出していた事が発覚。

その後、予備校に居づらくなった女性講師は
本命の社会人の彼氏と結婚退職したそうだ。

Kの心境



別所さんの元カノの話も
私の想定のナナメ上をいっていたが、

斜め上をいく元カノ パイロットの別所さん50 - 婚活図鑑



Kの話の方が
遥か遠く異次元の世界だった。

f:id:love-kon77:20190926221315j:plain


あまりにも酷い話で
せめて創作であって欲しいとすら願ったが、
Kの話す表情を見て
全て実際に経験した事なのだと悟った。

 

もし、何百歩も譲って
生徒可愛さに手を出してしまったとしても、
わざわざトラウマになるような
捨て台詞を吐く必要なんてないですよね。


まだ純粋な高校生が
そんな言葉を投げつけられたら、

今後の人生に
どんな悪影響を及ぼす事位分かるよね。

 


私はKにかける言葉が
見つからなく腕が震えていた。

 

なぜ腕が震えていたのか
分からないけれど、
多分怒りからくる震えだったと思う。



Kみたいないい人が
トラウマを植え付けられて、

こういう女性が
幸せをつかむ世の中はおかしい。


どう希望を持てばいいのだろうか?

 

女性不信なのは知っていたけれど、
まさかここまで酷い事をされていたなんて
想像以上でKを見る目が変わった。


「今まで詳しく話してこなかったよね?
ごめんね。暗い話しちゃって」


私を気遣うK。


あなた優し過ぎるでしょう( ;∀;)


「私は大丈夫だよ。

それより辛い事を
思い出させちゃって本当にごめんね」


「大丈夫だよ。

話す事により、
嫌な思い出を
消化する様な
感覚になるから
逆に有難いよ。

マユリにはいつもお世話になってるから
本当に幸せになってもらいたいと思っている。

 

俺に出来ることならしてあげたい。
何か聞きたい事があったら遠慮なく聞いて欲しい」


なんていい人なんだ。


こういういい人ばかり
傷つけられる理不尽な世の中。

 

でも女性講師の件で沢山傷ついたからこそ、
人の痛みが分かる今のKが形成されたのかもしれない。

 

 

ランキングに参加しています
↓応援、共感していただたら
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

  

◇よく読まれている記事

独断と偏見で婚活アプリを評価してみた - 婚活図鑑

 

私が既婚者と戦ったお話です。

婚活で既婚者に騙された私が復讐したお話

 

 

街コンジャパンiVERY内でコラムを書いています。

HAPPY婚活道

 

 

 

読者登録していただけると嬉しいです。