婚活図鑑

婚活は人生をかけたアドベンチャー•*¨*•.¸¸☆*・゚

【後日談】地獄のトークタイム クォーター商社マンさん7 


前回の記事 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 


 

 

司会トークタイム開始です~」

 

あわわわ...

 

①文句を言い、あの時非礼を謝らせる
②もう忘れたフリをして別人の様にふるまう
③話す価値なし、無言で体力温存

 

このどれにするか決まっていないのに
もうトークタイム始まってしまったよ。

 

20190708_072545073_iOS
 
まぁ、こんな人でなしのために、
労力を割くのが勿体ないから
③が正解だろうな...。
 
 
そう思いながら
お互い目を合わせた時の事です、

城田さんの
目が泳いだのを
私は見逃しませんでした。
 
 
コイツ、絶対気付いている!!



そこでだんだんと
以前された事に対しての
怒りがふつふつ沸いてきた...。



「…何にもお話する事ありませんよね?」

 

城田さん「あぁ...」

 

やはり、
気付いていた。


まぁ、私は被害に遭った側だ。

 

再度会ってしまい
気まずく罪悪感を感じるのは
城田さんの方だろう。



話す事ないので
プロフィールに目を通して時間をつぶすか…。




(* ̄m ̄)プッ



「あなた、嘘つく人は嫌いですって
プロフィールに書いてあるけど、

自分が出来ていない事を相手に
求めるの止めたらいかがですか?」



あぁぁ…

 


やってしまった!
これでは①じゃないか


今日は喧嘩をしに来た訳ではない!



婚活をしにきたのだ!!



こんな奴に労力を使わずに
他の男性とのトークタイムに備え体力を温存するんだ!!



城田さん「はぁっ!?あなたこそ、

きちんと話し合いが出来る関係が理想ですって
話し合いをしなかったのはどちら様ですか?」



え、


そもそも
城田さんがご飯約束した当日に
何も言わずにLINEブロックしたんだよ...



話し合いする以前の問題ではないか?


話し合うどころか、無言で逃げたのは
あなたですが…。


記憶喪失にでもなられて
しまったのでしょうか?

 

コイツ全然反省していないし
むしろなぜ被害者面しているんだ...



……プチンッ(ꐦ°᷄д°᷅)

 

「あのさぁ…

約束した事を
勝手に反故にして
ブロックして逃げたのはあなたでしょ?
 
人の時間を奪った事には変わりないのだから
その事については謝ってもらえますか?」



城田さん「〇■▼eieysos#€$~
(興奮し過ぎて何言っているのか分からない)

…ごめんなさい」



あら、
意外に簡単に謝られたので拍子抜け...


( ゚д゚)ポカーン



私達の声がヒートアップし
声が大きかった様で店員さんが様子を見に来る。

 

危ない、危ない!
今日は喧嘩をしにきたのだ訳ではない!
出会いを探しにきたのだ。

 

他の殿方に聞かれない様に
細心の注意をしなければいけない。


冷静になるんだ、私!



そう思っていた時でした…。

 

城田さんが
謝らされた事に対して、

自身のプライドが
傷つけられた怒りなのか
暴走し始めました。

 

城田さん「そもそも、あれ何年前?
そんな前の事覚えているなんて、執念深いですね」


「つ~かまたパーティー参加して
そんなにモテないの?」


俺、別の人だったらきちんとご飯に行っていたから!
あなただからバックれたの!」

「そんな言いがかりつけてばっかりだから
売れ残るんだよ」

「言っておくけど、
俺全く悪いと思ってないから~
だから今日も参加しているの!!
 
どっちが悪いか
そのちっぽけな頭で考えてみろ!!」

 
 前回の記事 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 

最初から読む 

www.konkatsu-zukan.tokyo

 

 

私が既婚者に騙され戦った戦闘記です

こちらのブログも読んでいただけると嬉しいです♡