婚活図鑑

婚活は人生をかけたアドベンチャー•*¨*•.¸¸☆*・゚

まさかの…シンクタンクの男達16

 

Aさんの女性関係



友達「Aさんは
どれくらい彼女がいないのですか?」

 
 
 
Aさんは誠実そうだし
毎回女性と付き合ったら長そうなイメージがある。

f:id:love-kon77:20191124221620j:plain



 
 
Aさん「長いこといないですよ~」
 
 
 
長いこと?

先程の2年よりも?

 
 
「え、長いこといないってどれくらいいないんですか?」
 
 
シーン.......
 
 
 
 沈黙する男性陣。
 
 
 え、なにこの雰囲気?

 
何か悪い事でも
聞いてしまったのかな?

f:id:love-kon77:20190927101114j:plain


 
 
Aさん「…実は今まで1度も付き合った事ないんですよ」
 
 
 
えぇぇぇぇ、意外!!

 
私の周りで敢えてわざわざ言わないから
かもしれないけれど
アラサーで魔法使いに会ったの初めてだ...。
 
 
 
この中では1番Aさんがいいけれど、
 男性リードしてもらいたい性分の
私には合わないと思う…
  
 
 
それに、今まで歩んできた道が違い過ぎると思う。
 
 
残念だが、今回は合コンで良い出会いはなく
ただ美味しいお肉を堪能しただけだった。
 
 
34166CCA-3E6E-4005-A9D1-F8C0A6E8454D
 
 
 
無事高価な壺を売りつけられる事はなかった。

何か売りつけたいから
高級店で接待という訳でもなかったようだ。
 
 

お会計の時間

 
 
そろそろお会計の時間だ。
 
 
 
何度書いているように
ここのお店は
接待で使うような高級店だ。
 
 
全額奢りというのは考えずらいので
女性もいくらか請求されると思う。
 

別にそれはいい。
 
 
しかし、こんな高級店を
予約して欲しいとは言っていないし、
もっとカジュアルなダイニングバーでよかった。
 
 
岡田さんの希望で高級店を予約しておいて
一体女性にいくら請求するつもりなのだろうか...?
 
 
 
我々女子の関心はもうその1点集中していた。
 
 
仲居さんが岡田さんお会計伝票を渡す。
 
 
岡田さんが伝票をじっくりみている
そして口を開く...。

 
その姿がとてもゆっくりスローモーションに見えた。
 
岡田さん「女性の皆さん...」
 
 
ランキングに参加しています
↓応援、共感していただたら
↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

 
 
 
最初から読む

www.konkatsu-zukan.tokyo

 

 
婚活で既婚者に騙された私が復讐したお話
私が既婚者に騙され戦った戦闘記です
 
街コンジャパンiVERY内でコラムを書いています
HAPPY婚活道

こちらも読んでいただけると嬉しいです♡